くれぽんすぴん!!

楽しく、でも真面目に生きるをモットーとしてもろもろつづります。

レゴロボ「Sleipnir(スレイプニール)」

f:id:creponn_supinn:20170414104540j:image

f:id:creponn_supinn:20170930024014j:image

 レゴロボ「Sleipnir(スレイプニール)」完成してました。

レゴロボを作り始めてから2年という節目なので、自分の技術の集大成的なものを作ってみました。

テーマはロボに乗るレース競技で使用される機体。

スピードがあるのは当然、障害を避けたり妨害能力を備えたりという設定。

なので武器も破壊、殺戮を目的するものではなく、妨害用の電動キャノン。

名前の由来は北欧神話の馬の名前から。とても速い馬で有名。

変形することで多脚になり安定して走行が出来る感じに。

 f:id:creponn_supinn:20170930023900j:image

f:id:creponn_supinn:20170930023942j:image

f:id:creponn_supinn:20170518000224j:imagef:id:creponn_supinn:20170518000301j:image

 

後ろはこのような感じ。このモードではバックパックがかなり巨大という印象。

f:id:creponn_supinn:20170518000509j:imagef:id:creponn_supinn:20170518000521j:image

 f:id:creponn_supinn:20170930024133j:image

こちらはSleipnirがバトルレースに参加するための整備場。パイロット、整備士と研究者がいて、それぞれが各々の役目を果たして、チーム一丸でレースに勝利することを目的としています。

f:id:creponn_supinn:20170930023338j:image

f:id:creponn_supinn:20170930023548j:image

f:id:creponn_supinn:20170930023606j:image

 

 Sleipnirをつくったきっかけはみぞれ(@amefuri_mizore)さんが提案した#レゴレースロボコンペから。

このようなある程度のイメージがつきやすいテーマを出されて自由に作るのも面白いなぁと思いつくってみました。

 

 デザインに関してはかなりカッコよくできました。スタイル良く、顔もヒーローっぽく。

写真で見ると更に映えました。

頭の角部分は馬の耳を、身体はなで肩にすることで、少し女性っぽさをイメージしています。

今までメカニック色の強いロボはつくったことがなかったので、今回はメカディテールを意識して作りました。

特に腰周りの関節や裏のエンジン、ブースト部分、コックピット周辺など。

逆に装甲部分はポッチ部分が完全に隠れるように、タイルやスロープタイルなどふんだんに使いました。

おかげでメカニックと装甲のデザインにメリハリがつき、わかりやすい作品になったなぁと思います。

色を白にしたのは単に白パーツが多かったからという理由もありますが、特別な馬は白いイメージがあったので。

差し色としてネイビーを入れましたが、かなり引き締まりました。この色の組み合わせってめちゃくちゃカッコいいですよね。

 

サイズは28センチほど。相変わらず結構でかいです。

僕は顔を作りこみたい人なので、顔をつくった後に全体のバランスを考えて作るため、どうしても大きくなる傾向があります。 

個人的には大きいものの方が好きなので全然つくるんですけどね。

今度は小さいロボにも挑戦しないと行けないですね(8月にそれが達成されるのは考えてもみなかったであう。)