くれぽんすぴん!!

楽しく、でも真面目に生きるをモットーとしてもろもろつづります。

レゴロボ「Blue Crest」

f:id:creponn_supinn:20180403063455j:image

 

レゴロボ「Blue Crest」(ブルークレスト)完成してました。

運動性能が非常に高い機体。
常軌を逸しているエネルギー効率を持つエンジンを搭載。

しかしその技術はブラックボックスで解読が不可能。

細身であるが、出力も凄まじい。

貫手は重戦車ロボの装甲すら貫く。

電磁発勁は外では無く中から破壊する。

蹴り技は通常のロボでは不可能だが、この機体は後ろ飛び回し蹴りすら可能。運動性能の高さがなせる技。

かかと落としは大地も砕く。

 

f:id:creponn_supinn:20180403063844j:image

背面 装甲に覆われた前面と違い、メカニック部分が目立つ。

背中の翼はブーストモードになると展開。

短時間なら飛行も可能。

ブーストモード時のみ放てる「機神蒼掌」は青い雷光で全てを打ち砕く超必殺技。

 

f:id:creponn_supinn:20180403065242j:imagef:id:creponn_supinn:20180403065256j:image

雷光を纏い、徒手空拳で戦うインファイター。
その姿は蒼天に轟く雷鳴の如し。

 

Blue Crestの意味は「青の頂き」

「蒼の紋章」とも。

 

 

今回レゴ活動してもう4年目の節目なので、いつも以上に本気を出して作ってみました。

カラーリング、設定、デザインなど僕が好きな要素を詰め込みまくりました。

いかにもヒーローロボ、主人公機をイメージ。

 

カラーリングに関してフレーム部分はダークブルーをメインにサブに黄色を、

カニック部分は黒をメインにサブに金、銀を使いました。

手は設定的に見せたい部分なので、黒だと写真写りが悪くなるためダークグレー、シルバーを使用。

暗い色だけだと重たくなりますが、色にもメリハリをつけることで目を惹く部分を作り、視点の誘導を行っています。

 

ディテールに関しては角度にこだわり、パーツの持つ面を最大限に引き出しました。

ネクソナイツのバトルスーツの部分とか有用。

三角タイルとの組み合わせで45度を作ったりなどディテールは僕の割には細かいところまで凝りました。

金リングはめまくったりとかガンメタパーツ使ったりとか。

前面はフレームで覆い、裏面はメカニック部分を見えるようにして、色同様作り方にもメリハリを意識しています。

f:id:creponn_supinn:20180403074458p:image

腰部分にあるブースターに微妙に見えているギザギザのラウンドブロックを見せているのもこだわりました。

裏面同士+の棒を通してくっつけるためにこのラウンドブロックを使いましたが、ディテールも出せて一石二鳥(⌒▽⌒)

 

元々ダークブルーのロボ作りたいよねってずっと思っていたんですが、今回ようやく作成できました。

これも全部スピードチャンピオンのフィエスタのおかげです笑

新パーツの宝庫で有用なパーツが大量に入ってるので複数買い安定でした。

 

(おそらく)スピードチャンピオンから入り始めたこの半かけカーブスロープが超優秀。おかげで小顔でよりかっこよくできてる٩(ˊᗜˋ*)و

溝がちょうどいいディテールを出せるのがポイント

f:id:creponn_supinn:20180403192244j:imagef:id:creponn_supinn:20180403192337j:imagef:id:creponn_supinn:20180403192441j:image

そろそろ顔は作り方を変えたものを作っていきたいですね。

同じネタは3こまでというのが僕のポリシー。

次作るとしたらダークレッドかダークグリーンのロボになります。

ギミック入れられたらなぁ…。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。