くれぽんすぴん!!

楽しく、でも真面目に生きるをモットーとしてもろもろつづります。

【ネタバレあり】パシフィック・リム アップライジング

ロボットは常に男の心を魅了する。

 

くれぽんです。

 

f:id:creponn_supinn:20180415115113j:image

パシフィック・リム アップライジング」を観てきました!

ホントは公開初日に行こうと思ってたんですが、仕事で行けず🙄

まあ仕方ないね。大事な時だからね。

 

あの怪獣戦争から10年後、ニュートを乗っ取った怪獣が地球を破壊するためにイェーガー大企業を裏で操り、怪獣を召喚。

再び現れた怪獣を倒すために、新たなイェーガーが立ち上がる!

巨大怪獣による問答無用の破壊と超高機動のロボットアクション映画(๑ ́ᄇ`๑)

 

前作「パシフィック・リム」がもうね、サイコーなの。

カイジュウが「あっ、これホンマにヤバいやつ」っていう演出やイェーガーの重さ、重量感がとてもいい泥臭い作品でしたo(*^▽^*)o

1つの作品として綺麗にまとまった作品だったため、どうやって続編やんの?過去編やんの?🤔とか思ってたらデザインがめっちゃスマートでこれは過去編ちゃうな?ってなった。

でもぶっちゃけああいうロボットものって「ストーリーは二の次」なんだよなって僕は思ってる。

もちろんあった方がいいけど、裏の設定さえしっかりしてもらえたらいいかなって。

スマートなロボットはとても好きなので、今回ホント…いいねo(*^▽^*)o

 

今作は前作には無かったイェーガー同士のタイマンとか共闘、そして明るく見やすい場所で、高機動アクションが目立った作品。

重量感がないとか言うけど、僕はとても好き。

ロボットアクションに相当力入れされているのがよくわかる🤔

ガンガン背後から奇襲したり、思いっきり蹴りをぶちこんでたり…前作のストライカエウレカがとてもスマートかつスピードタイプで最新機体だったわけだけど、それを踏襲、より改良されている。

 

容赦なくぶち壊していくスタイルとか、イェーガーを拡大したときの細かい傷とか、損傷部分もよく描かれていました。

ロボは破壊されてなんぼなんで。

 

ジプシーアベンジャーとオプシディアンフューリーとの一騎打ちとか熱かった(⊙ꇴ⊙)

最初と対決は都市の中というのもあり市民を守る必要があったから満足に戦えなかった。

しかしロシアで戦ったときはただオプシディアンフューリーを破壊することに集中できたから、色んな戦法や武器を使えたのを観れたのがとても良かった(๑ ́ᄇ`๑)✨

周囲のモノを利用するあたりとか前作のメイン機体「ジプシーデンジャー」を彷彿させるものでしたo(*^▽^*)o

 

一貫して僕がとても見たかったロボット映画でした😊✨

昔から勇者ロボが好きだったんで、地上で戦うロボットアクションシーンとかとても好きなんですよね。

今回はそういうシーンがもりもりだったから観てよかった😊

 

なにより最後にジプシーアベンジャーしかいない中、最初に様々な武装や機動力を見せつけたスクラッパーを社長が遠隔操作して助けにくるっていう展開が胸熱。

スクラッパーの物語冒頭の活躍や社長の開発していた技術が丁寧に描かれていたのがめっちゃよかったね٩(ˊᗜˋ*)و

 

地味に小ネタも…

f:id:creponn_supinn:20180415122818j:image

アイスにカラフルなシュガーをトッピングする際にジェイクがやっててワロタ。

真面目な話してる時にやめろやw

 

ヒロインの女の子がジプシーアベンジャーに乗ってドリフトした際に、

f:id:creponn_supinn:20180415123249j:image

これやったのも熱いよね。

ドリフトはお互いのシンクロ率が高いほどに性能が上がるから、こっから本気やで感が伝わるのは良かった(๑ ́ᄇ`๑)

 

不満な点というか特になくて、ロボットアクション映画としてはこれ以上に何を求めるんや??っていう率直な意見。

キャラクターの個性がないとかいう意見もあるけど、これロボットアクション映画だから(´∇`)

ロボットと怪獣、ロボットとロボットがドンパチしまくるシーンがあってナンボで、人間のシーンは最低限描かれてたし十分。

むしろちゃんとあの枠で収めるのがすごい(๑ ́ᄇ`๑)

クオリティを上げながら期限内に完成させるって中々難しいからこそ、このように完成させて世に、続編を出してくれたというのを感謝したい🙏🙏🙏

 

5年間待ったかいがありました😊✨

 

セイバーアテナあたりレゴロボで…作れないかな?(また増える制作計画)